車ぶつけられました。人生初・・

 2月1日午後17時ごろ、千葉ニュータウンのジョイフル本田の駐車場で前方の車がいきなりバックしてきてその車に衝突しました。

 とりあえず、車を運転手が謝ってきたのでとりあえず、こちらのほうも、わざとやったことではないということはわかりました。と返答。私には怪我はなかったのですが、右のヘッドライト付近のボディが曲がりました。

 他人の車とぶつかったというのは以前、トラックを運転していたときに、お台場付近で坂道発進に失敗してBMWをぶつけたことがあったのですが、それは運がよくナンバープレートが曲がっただけで許してもらえたのですが、今回の場合はヘッドライト付近であったため、ヘッドライトが曲がったかどうかが一番心配で、次にエンジンルームは大丈夫なのか?というところを考えたのですが、とりあえずその時点では気づかなかったので保険で修理という選択をとらず、相手側に5万円払ってもらって、連絡先、ナンバープレートを控えず、それで解決させました。

 こういった場合の相場はよくわからないのですが、昔、フロントスポイラーが折れてその部品を取り寄せるだけで2万円だったので、工賃、鉄の大きさなどを考えて5万円程度なのかな・・・?って考えてその金額に設定しました。

 とりあえず、この事故で車検にも影響はなさそうで、もしかしたら儲かったかもしれませんが、次回の車検でそれ以上の出費がある可能性もあるかもしれなかったのですが、5万円いただいたわけですからそれ以上かかっても今後請求はしないと、こちらから約束しました。

 相手の車はトヨタのイストだったのですが、私の車以上に大きく凹んでいました。車のボディそのものは、人の手でも曲がるほど薄い鉄で、ボディの下に金属バットのようなもので衝突に対応しているのでボディは簡単に曲がります。

 ぶつかった瞬間やばい!と思ったのですが、ほどんどは相手の車にダメージが行き、私の車には硬い部分に当たったようです。なにより、新車じゃなくてよかったです。

 最後にトラックでBMWをぶつけた状況なのですが、まず、そのトラックのサイドブレーキがほとんど利かなかったことに大きな問題がありました。それにより、坂道でブレーキを踏んで停止しており、荷物が載っていたのでブレーキを離すとすぐに坂を下ってしまうわけです。そこで、トラックは普通2速発進をするのですが、1速発進を試みたのですが、もしかすると間違えてバックのギアを入れたものだとも考えられます。

 今回の事故は相手の状況を考えてみると、曲がろうとして車が45度ほど曲がったところでやっぱりまっすぐ行こうと思いバックしたところでぶつかりました。その45度の角度になったときにバックミラーに私の車が映っていなかったために今回の事故につながったものだと考えられます。

 私の今までの経験でも時速20km以下で運転しているときこそ事故をする可能性が高いので、特に無理な割り込み、信号などには十分注意してください。今回は例外ですが、交差点での事故が全体の9割ですので、交差点さえきをつければ事故にあうことはほとんどないはずです。

ぶつかった場所
DSC05654.JPG

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です